« でかいの。。。 | トップページ | 世界3大ブロック »

2008年1月25日 (金)

幼い日の思い出 ~トラウマ~

突然ですが、『足の多い生き物』って苦手なんです。ハイ。

むかーしむかし、私がまだ4歳くらいの頃でした。

あれは忘れもしない夏の日、いや春だったかな。

ん?秋口だったかな(-ω-;)ウーン

ともあれ、幼い日の私は虫かごを肩から提げ、虫アミを片手に

自宅前の空き地でムシ捕りをしておりました。

一匹の赤トンボを発見した私。(アッ!秋だ)

ゆっくりとアミを構え、気配を殺しつつもジリジリと近寄り。。。

「んんーーーーっっ!!!」と心の中で雄叫びをあげつつ、

勢いよくアミを振り下ろした!

見事、アミに収まった赤トンボ ヽ(゚∀゚ )ノ ヤター

さて、虫かごに入れようとしたんだけれど、やたらと『イキ』の

いい赤トンボ。どうにも幼い私には手にあまる獲物でした。

そこで、私は7つ年上の姉を呼んだ。

「おねーちゃーーーーん!」

捕らえた獲物をカゴに入れてもらうよう頼んだのだが、

姉はムシが嫌い。

それでも一生懸命お願いして、なんとか協力してもらう事に。

私はカゴのフタを、姉はトンボを入れるという役割分担で話は

進んで、いよいよ実行。

姉が暴れるトンボの羽根をアミ越しにつかみ、私の持つカゴ

の入り口へと運びました。

なんとか、トンボがカゴに移ったその瞬間、姉が私に

「今やっ!はよ閉め!!」

私は慌ててフタを閉めました!!捕獲成功!!のはずが。。。

このカゴ、フタを上から下へおろすシャッタータイプ

なんとか逃げ出そうと暴れまわるトンボは、外へ出ようと

必死だったんですよね。

お尻から、カラダ半分飛び出した赤トンボは。。。


ムシカゴのフタでギロチン状態 (||゚Д゚)ヒィィィ!

生き物って不思議ですね。

真っ二つになっても、しばらく元気!!

カゴから出たほうも、カゴの中のほうも猛然と暴れまくって

おりました Σ(- -;;ノ)ノ ヤメテー!

と、この一件は、無垢な幼き日の私の脳裏に焼きつき、

今日に至るわけです。。。ってゆーかトラウマ?

以来、ムシ嫌いになった私です。

ムシ嫌いなら誰にも負けない自信アリ!

うちの子が、女の子でよかった。男の子だったら

「父ちゃん、ムシキング、ムシキング~♪」

なんて言われた日にゃ。。。(;´Д`)ヒィィィィィィー!

みなさん、こんな経験ないですか?

|

« でかいの。。。 | トップページ | 世界3大ブロック »

徒然なるままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼い日の思い出 ~トラウマ~:

« でかいの。。。 | トップページ | 世界3大ブロック »