« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

なんのこれしき ふろしきマン


パーラービーズの作品UPの前に、ちょっとお話を。

NHK教育テレビは、我が家で最も視聴されているチャンネル

だと思う。

朝起きれば、朝食をとりながら子供が見ている。

夕方、保育園から帰れば、子供が見ている。

私も嫁さんも、テレビはあまり見ないタイプ。よって、子供が

我が家で一番よくテレビを見ていると思う。

(といっても、せいぜい一日に2時間程度)

夕方、『みんなのうた』という番組を見るのだが、昔と違って

最近は、少し感じが違うようです。

歌手も、昔のように比較的無名の人ではなくて、

普通に歌謡曲を歌っているような歌手が目立つようになった。

(ここでは、あえて誰が?ということは挙げないですが。。。)

そんな中、特にウチの子供たちが気に入っている曲がある。

それが、『なんのこれしき ふろしきマン』だ。

歌っているのは、私の世代(より少し上かな?)では

子供の頃のアニメソングの帝王ともいうべき、アニキこと

水木一郎である。

年はとっても、水木節は健在といった所でしょうか。

気合い入ってます^^;

NHK教育テレビには、似つかわしくない熱さを感じます。

子供が大好きな曲ということで、もれなく私もハマッた。。。

ってなわけで、今回はパーラービーズふろしきマンです。


パーラービーズ:ふろしきマン①
ヤル気出してる顔です。

パーラービーズ:ふろしきマン②
んで、まゆ毛が可動します orz

コレも裏面にマグネットシート貼ってます。冷蔵庫にピタリです。

この曲、2月のヘビーローテーション間だけだったようで、

いまではテレビから聞くことはできない。。。

なので、気になる人はレンタルショップへGo!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

何気に二発目!


我が家には、私の為に子供の為に玩具がたくさんある。

レゴブロックも、そのひとつ。

ウチには、『赤いバケツ』『1200ピース入りSP(?)』

あります。

結構な量ですよ。。。部品を探すのが一苦労なほど。。。。

なもんで、なかなかレゴ作成の手が進まないのであります。

何気に写真館:レゴブロック
※ちなみにコレは店頭でディスプレイされてたヤツです。

最近のレゴの商品って、なんだか専用部品ばかり。

なんていうのかな、自分自身で『考えて組み立てていく』と

いうよりも、『この部品は、これ(クルマとか飛行機とか)専用』

みたいなのが主流?

これじゃあ、自分で工夫して作品を作るという概念から、

逸脱しているように感じる今日この頃です。。。残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

親子の会話の重要性


親子の会話って事は、とっても重要だと私は思う。

私の身の回り、例えば一緒に仕事をした、ある子持ちの

男性の場合は「帰ったら寝てるし、休みの日は開放して

欲しいから話す時間がない」と答える。

じゃあ、いつ子供と話してるのか?となると、

こういう答えが返ってきた。

「どうせ大きくなれば、そのうち向こうも話してくれなくなる。」

友達や遊びの事が優先で、親はだんだんと

『うっとおしがられる』との事。

正直、答えになってないです。


40代で中学生の子供を持つ男性で、こう答える人もいます。

「最近、子供の考えている事が分からない。親の話は聞く

のも嫌みたいだ。」

帰っても顔を合わせることが、ほとんど無いらしい。


私が思うに、最初の例で挙げた男性も、あと数年すれば後に

挙げた男性と同じように、家で顔を合わせる事も無くなり、

「子供の考えが分からない」と言い出すであろうと思います。

『成長とともに、親子関係がギクシャクする時期がある』

ように一般的に言われていますが、それは子供のせい?

それは仕方が無いの?

私は、そうは思いません。

むしろ親子の関係をギクシャクさせているのは、親のほうでは

ないかと思います。子供が親に関心を持たないのではなく、

親が子供に関心が無いのではないかと思います。

自分の興味が無い事には『話がしづらい』という事は、

大人・子供に関わらず、誰だってそうではないでしょうか?

子供が思春期に入って、親と話をしなくなるのは

親が話を聞かないからではないでしょうか?

子供は大きくなるにつれ、興味の範囲が少しづつ変わります。

小さい頃は、絵本やキャラクターや可愛いものや、

テレビのヒーロー・ヒロイン。

次第に、流行のファッションや異性。女の子の場合なら、

化粧なんかですかね。

対して、親は子供が生まれた頃には、いい大人です。

子供が興味を持つものに対して、親自身が興味が無かったり

します。そのため、子供の話を真剣に聞く事ができない親が

多いと思うのです。

自分の興味が無い事でも、しっかり話を聞いてやる事が

大事なんです。


子供はすごく敏感にできていて、親が自分の話に対して、

本当に共感をもってくれているか、真剣に聞いてくれているか

ということを直感で察知します。

小さい頃から、子供の話に真剣に向き合わなければ、子供の

方から「親に話したって無駄」と考えるようになるのは

必然ではないでしょうか。

ちゃんとした親子の関係を築く為には、親が変わらないと

いけないのです。

だって、親はそれができる大人なんですから。

子供の視点にあわせた会話ができない親は、

親ではなく子供なんです。

ウチの子供は、よくしゃべる…うるさいくらい。

『女の子』ってトコも、おおきく関わっているとは思うが。

それはもう、よくしゃべる。

私は、子供たちには全力でぶつかってます。

会話だけでなく、遊びも勉強もです。

それでも、いずれは親から疎遠になる時期が来るのは間違い

ないでしょう。

けれど、そうなった時に少しでも距離を広げない為にも、子供が

小さい今から会話を通して、親と子の信頼関係を築く事が大事

なんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

プロジェリアという病について


※当記事をご覧になる前に※
 この記事は、当方の知っている知識・情報の範囲で書かれて
 います。 そのため、不備・不明、解釈の誤り等があるかも
 知れませんが、ご容赦下さい。

プロジェリア症候群という病をご存知でしょうか?

早老症の一種で、健常人の約10倍の速度で老化が進む

との事。

なぜ、この記事を書くつもりになったかというと、テレビで

プロジェリア患者であるアシュリー・ヘギという女の子の

番組を見たためです。彼女の事は、約2年前に知りました。

彼女に関する本が出版され、話題となっていたからです。

早老症という病には、幾つかあります。

  • プロジェリア症候群
  • ハンチントン・ギルフォード症候群
  • ウェルナー症候群

『ウェルナー症候群』は、他の二つに比べて発症年齢が遅い為

か、話題性に欠ける為か日本では、あまり知られていません。

(私も調べてみるまで知りませんでした。)

ですが、その発症者の約7~8割は日本人だといいます。

『ハンチントン・ギルフォード症候群』は、発症年齢こそ

『プロジェリア症候群』と変わりませんが、やはり国内の認知度

は低いようです。

これから話していく私の考えは、記事タイトル通り

『プロジェリア症候群』についてですが、

私はアシュリー・ヘギさんの情報しか知りません。

それも、テレビでの知識しかありません。その少ない情報

から、私の感じた気持ちを書こうと思います。

■可哀相とは思わない

正しくは、『可哀相とは思わないようにしている』です。

というのも私は、父親を3年ほど前に胃癌で無くしています。

医師から診断された時、少しでも長く生きてもらいたいと心底

思いました。

その為、抗がん剤を投与する事に賛成し、胃癌と診断されて

から約6ヶ月の間、父は抗がん剤の為に延命できました。

その反面、薬により身体はボロボロになりました。

当時、父は65歳でしたが、年齢よりも若く、力強かったです。

でも、みるみる年老いて行き、『おじいちゃん』になってしまい

ました。

病院内を父の手を引いて歩いている際、周りにいる他の患者

さんや、その付き添いの人達が口にはしませんが、こう言う

んです。

「可哀相やなぁ」と。。。私は、今でもその人達の顔を

忘れる事ができません。

けれど、私も父も可哀相な人では無いんです。

大変なだけなんです。

病気や怪我をした人達を可哀相というのは簡単です。けれど、

その気持ちが逆に相手を傷つけている事もあるんです。

『可哀相』と言ってしまった時点で、その相手は助からない

判断されているからです。

患者は、生きる事をあきらめた訳ではないのですから。。。


■患者本人の気持ち

『プロジェリア症候群』の患者は、健常者の8~10倍の

スピードで老いが始まります。

その為、患者は約10歳前後で亡くなるとの事です。

この事実は、アシュリーさんも承知の事だそうです。

自分があと数年しか生きられないと自覚するということが、

若い彼女にとってどういうものでしょうか。

しかも、16歳といっても、健常者として生きてきた16歳と、

アシュリーさんの場合とでは、単純に年齢相応の考え方が

できるとは思えません。

彼女の場合、急に重病にかかった。思わぬ交通事故に遭遇

した。というわけではありません。

物心ついた幼い時から運命は決まっていたのです。

ですから、彼女が自分の死を意識し始めたのは、本当に

幼い頃からだと思います。

私の娘は、現在5歳です。その娘がアシュリーさんと同じ境遇

だったら…と想像すると正直、怖いですね。

幼い娘が、まだ『死』というものに対してよく理解していない

子供が自身の死を意識しなくてはならないなんて事は、恐ろし

くて仕方がありません。ですが、そうなった場合、

限られた時間を無駄にしない為にも、しっかり認識する

必要があると思います。

生きている事に感謝し、その一瞬、一瞬を噛み締めて生きる

ということは、難しいことだと思います。

それを、幼い子供に強いらなくてはならないとは、なんとも

やりきれない気持ちになります。


■親の気持ち

『親よりも先に死ぬ事ほど、親不孝な事は無い』と思います。

患者自身も大変ですが、周りを取り巻く家族も大変です。

親からすれば、『なんとしてでも助けてやりたい』と思うのは

当たり前です。

私だって、娘が病気や事故などに遭ってしまったら、私の血液

でも臓器でも何でも提供して、助けてやりたいと思います。

ですが、『プロジェリア症候群』に関しては、具体的な治療法が

ありません。

また、直接的な原因(染色体異常によるが、その発症原因)は

未だ不明です。

※正確には、老化の原因とされる変形した細胞を正常化

  する研究は成功しているとの事ですが、患者一人ひとりに

  個別対応できる状態までは出来ていない。

日に日に、細胞が老化してゆき、徐々に我が子が弱ってゆく

様を、ただ見ているしか出来ないとは、親にとってこれほど

苦しい事は無いでしょう。

しかし、だからと言って後ろ向きに考えても仕方が無い事です。

我が子の限られた時間の為にも、その時間を意味のある

ものにしてやる為にも、親は前を向いて歩かなくてはならない

と思います。


■私の気持ち

ここまで、いろいろと偉そうに書いてきましたが、本当のところ

私には、その資格はありません。

私も子供たちも健康だからです。

ただ、子供を持つ親の立場として、『プロジェリア症候群』という

病に対して、真正面から向き合っているヘギ親子に感動した

ことは真実です。

子供を持たない人達、家族を持たない人達には感じられない

かもしれない気持ちを少しでも知ってもらいたかったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

何気に一発目


新しいカテゴリを作ってみた。何気に写真館

当ブログの管理人である私は、とっても気分屋さんです。

なので、新カテゴリを立ち上げてみたものの、

コレが長続きするかどうか。。。

コンセプトは『出掛けた先で見つけた気になったもの』

写真に撮って、ブログ上にUPしてしまおうというものです。

んで、とりあえず一発目です↓

何気に写真館:ウシだって新聞くらい読む


私、大阪人なんですが、よく梅田に出没します。

そのとき、阪急三番街のキディランドで見つけたもんです。

なんとなく『ゆるぅ~いカンジ』が気に入り、携帯でパシャリ

しました。


『何気に写真館』続けて行けそうならやってみます。

                        。。。とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

おーにーぎーりーっ


最近、パーラービーズの製作作業から離れています。。。

『こんなん作ってみよーか』、『あんなんできるかなぁ?』と

いろいろと考えますが、何かと、いろいろやることがあって

実現できずってヤツです。

ってことで、過去に作ってみたけれど公開する勇気が無かった

していなかった作品をひとつ。


パーラービーズ:おにぎり①
こんなカンジです。

パーラービーズ:おにぎり②
展開してみました。


他にもいくつか作ってあって、子供たちの『ままごと用』として

活躍中です。

すいません、今回はこんなもんです。

近いうち、ちゃんとしたものUPします m(_ _;m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

が~まるちょばスゲーッ!!


今日は、テレビを見ていてこいつぁスゲー!!と思ったこと…

が~まるちょばってご存知ですか?

私は今日はじめて知りました。

今日、テレビで奇跡体験アンビリバボーを見ました。

今回のテーマは、驚異の視覚トリックスペシャルということ。

普段、この時間は仕事で家にいませんが、ただいま契約社員

として仕事についているので定時帰りが続いています。

家に帰って家族と晩ご飯を食べていると、が~まるちょばが。

なんでも、世界が尊敬する日本人100人にも選ばれる

有名パフォーマーだとか。


今日テレビで見たのは、逆再生パフォーマンスってヤツ。

逆再生された映像だけれど、普通のパフォーマンスのように

見えるという難易度の高いパフォーマンスだそうです。

ウチの子供も見ていましたが、イマイチよく分かっていない ^^;

子供の目には普通に動いているように見える。

それくらい自然な動きだったので驚きです。

放送で見たのは、少しの持ちネタだけでしたが、調べてみれば

いろいろとありそう。。。

これは、さっそくYouTubeを探してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

夫婦喧嘩と子供の反応


夫婦喧嘩についてですが、ウチではほとんど無い。

私と嫁さんは、かなり長い付き合いですが、喧嘩したことが

ほとんどありません。

まあ、無いといっても全くということではありません。

  • 私の仕事が忙しく、嫁さんと話をする時間が減った時期
  • 嫁さんが妊娠中、ストレスとか溜まってた時期
  • 買ったばかりの小説に熱中して、嫁さんとあまり話をしなかった時期
  • 嫁さんが忙しいこともあり、部屋が散らかっていた時

とまあ、大概の理由は『お互い話をする時間の不足』、

『部屋の掃除に関して』です。

さらに、ウチの夫婦喧嘩は、

  • お互い大声で罵倒しあう
  • 取っ組み合いの喧嘩
  • 一方的に、私が嫁さんを殴り倒す
  • 一方的に、私が嫁さんにシバきまわされる

ということも一切無く、お互い口をきかなくなるってくらい

なんですがね。


ウチの嫁さんの実家は、お義父さんもお義母さんも喧嘩を

しても、とーっても静か。

やっぱり、お互いに口をきかないというのが常のようです。

なので、ウチの嫁さんは夫婦喧嘩とは、こんなもんって感じ

だったようです。

それに対して、私の実家では。。。

  1. お互い大声で言いたいことを言う
  2. 父親が手を上げる
  3. 殴られても母親の喧嘩口上は止まらない
  4. ますます父親の暴力がヒートアップ
  5. 子供にまで、とばっちりが及ぶ
  6. それを見て、母親がキレる
  7. 父親が食卓をひっくり返す
  8. 子供の食事が、右から左へと坂道を滑ってゆく
  9. 子供、食事もそこそこに隣の部屋へ避難
  10. 2時間程度、隣から大きな声や物音が響く
  11. その日に終わっても、また後日に引き継がれる
  12. 1.に戻ってリピート

こういう環境で育ってきた私なので、中学生頃には

「あぁ、また始まった」くらいで、慣れちゃいました ^^;

夫婦喧嘩は犬も食わないとはいえ、子供にとって悪い影響が

あっても、良い影響なんて微塵もありませんね。


つい先日、家族揃って風呂に入っていた時のことです。

子供二人を先に洗ってしまい、湯船へ。

私と嫁さんは、各々身体を洗っておりました。

で、ちょっとふざけて泡を飛ばしたりお湯を掛け合ったりと、

イタズラしていたら。下の娘(2歳半)が顔をしわくちゃにして

「あか~~んっ!!」と大泣きしはじめました。

上の娘(5歳)は、親たちを笑って見ていましたが、どうにも下の

娘の目には、壮絶な夫婦喧嘩に写ったようでした。


子供は敏感といいますが、コレはちょっと。。。^^;

親の喧嘩に無関心ってのも問題ですが、単なるおふざけ

にも過剰反応されるのも^^;

まだ小さいからでしょうが、もう少し強くなってもらいたいと

(少~しだけ)思うのでした。

ま、そこが可愛いトコでもあるんですがねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

公式HPにてレポート公開してましたよっ!


ども、最近さっぱりと楽しい話題を提供できていない私です。

(今まで、楽しい話題を提供してきたか否かは問わないでね)

さて私は、PREGOODS JAPANさんのアソブロックを、

応援しております。(2008年1月31日:記事)

そんな『PREGOODS JAPAN』様が、2月7日~12日の間に、

ドイツはニュルンベルクで開催のトイフェアに出展されました。

このニュルンベルクのトイフェアとは、世界最大規模のトイフェア

というもので、まさに世界中からホビーメーカーが集う、

それはそれは夢のような一週間。。。

見に行きてぇ~~。。。けど、高けぇ~~~。。。。。


んで、今日の昼に気がついた出展レポートが公開された!

詳細は、公式HPのイベント情報より、ご覧下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

第2回階級別ASOBLOCKコンテスト(仮)!!!


ついに開催です。

第2回階級別ASOBLOCKコンテスト(仮)

第1回コンテストは、私は不参加でした。

(てゆーか、まだアソブロック知らんかった…)

今回は、もちろん参加です!っつーか、

優勝いただきだーっ!!

結果はどうあれ、とりあえずモチベーション上げてみた。。。

まあ、せっかく参加するんだし、目標は高いトコに置いとく

べきかなぁと。。。

とりあえず、前回の入賞作品を見てみました。

。。。


。。。。。。


。。。。。。。。。( ̄ー ̄?).....??アレ??


よしっ!頑張れっ!!オレ!!

参加する事に意義があるっ!

ってか、勝てるかーーーーーっ!!!!(逆ギレ?)

モチベーション。。。3歩進んで4歩下がりました。。。。。。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

冷凍ギョーザ事件について考えてみる。


冷凍ギョーザの問題、みなさんご存知ですよね。

ウチでも冷凍ギョーザではありませんが、CO-OP(生協)を

利用しているので今回の事件では、アッ!

驚かされました。

冷凍食品って、

  • よく使う家庭
  • 全く使わない家庭

いろいろだと思いますが、毎日お弁当を作るような家庭では

どうでしょうか?

ウチは毎朝、嫁さんが私にお弁当を作ってくれています。

また、嫁さんも自身の分のお弁当を作ります。

子供が遠足に出掛けるときや、家族でピクニックに出掛ける

なんてときもあります。

そんな時って、(ウチでは)必ずおかずの何品かは

レンジでチン!で出来る冷凍食品を使っています。

(最近の冷凍食品は質が高いですね。。。)

とゆーように、我が家では何かしらの形で、ほぼ毎日、冷凍

食品が使われています。

冒頭でも申し上げましたが、直接に冷凍ギョーザを買っている

わけではないです。

けれど、日本の市場に出回っている多くの冷凍食品って、

中国産が多くを占めているといっても過言ではないのでは?

今回、問題になっているのは中国産の冷凍ギョーザですが、

  • ただ中国産である
  • ただ冷凍食品である

という共通点だけで、冷凍ギョーザに限らず、冷凍食品全体

の購入を避けている一般客が増加しているように思います。

私も、その一人です。

毒物混入の経路が不明ですし、何者かの手によって、意図

的に混入されたものだとしても、

何が危ないのか?何が安全なのか?

という点が分からない事には変わりが無いからです。

『万が一!』という気持ちは、どうしても拭いきれません。

そう、万が一にでも私自身が毒物混入された食品を食べた

としても、ぜんぜん死んでしまう危機感は持っていません。

(体だけは丈夫なんで。。。)

けれど、もし子供が食べてしまったら?ということを考えると、

やはり安全牌を引いてしまいます。

ようするに買わないって事です。といって、

いつまでも冷凍食品を敬遠するワケにもいきません。

こだわり過ぎると、なんにも食べられなくなりますし。。。


『購入を避けている一般客が増加』と話しましたが、何を

以ってそう言うかといいますと、(私の知る)小さいローカル

スーパーから大手スーパーにおいても、

冷凍食品の棚がガラガラだからです。

私、業界のことは詳しくありませんが、冷凍食品業界って

スゴイと思うんですよ。

というのはね、

  1. 袋を開ける
  2. 中身をレンジへ入れる
  3. 数分待って出来上がり
  4. いただきます

こんな少ステップ且つ、短時間で『おかず』ができてしまう!

冷凍食品は、世の独身者や主婦の方たちにとって

マストアイテムだと思うんです。

食料品売場にとっても、冷凍食品コーナーとは、年間

通して一番UP-DOWNのない安定した売上げが期待できる。

いわば鉄板コーナーだと思うんです。

それが、事件以降は

お客さんも近寄らない商品も置かない

ってなっていて、ものすごい事になっています。

いつまで続くのでしょうか、このありえない状況は。

売場がガラガラという事でなく、

子供に安心して冷凍食品を与えらない状況です。

昨年の一年をあらわす漢字に『偽』という字が選ばれ

てしまい、なんとも情けないと感じましたが、

年が明けて2ヶ月足らずで早くもこういった状況にある日本。。。

なんとも、先行き不安な感じがしますね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

バレンタインデーですよっ!


今日は朝から、思いがけないプレゼントをもらった。

目を覚まし、顔を洗ってから家族に「おはよう」と挨拶すると、

上の娘がニコニコと顔をほころばせながら、私の前にやって

きました。

両手を自分の後ろ側にまわして、何かを隠し持っている様子。

「とーちゃん、コレあげる~~^^」と差し出されたのは

小さなガラス瓶でした。

バレンタイン:チョコチップクッキー①


鈍い銀色に光るアルミのフタを開けてみると。。。


バレンタイン:チョコチップクッキー②
中身はチョコチップクッキーでした^^


娘に「ありがとう^^ほんまに嬉しいわぁ^^」とお礼を言うと、

それまでのニコニコ笑顔がさらにニコニコに。

加えて、身体をクネクネよじって、えらく照れておりました^^

昨夜、仕事から帰った後、実家のほうに用事があったので、

2時間ほど家を出ていたのですが、その隙にお母さんと一緒に

作ったそうです。


嫁さん曰く、ベーキングパウダーを入れ忘れてしまった為、

いまいちふっくらとした仕上がりにはならなかったと聞きま

したが、その会話を聞いていた娘が


娘:「でも、@@@が魔法かけたから大丈夫やったでぇ~」
(@@@は娘の名デス。)

私:「魔法ってどんなん?」

娘:「ふくらめ、ふくらめぇ~」
(人差し指を目の前で大きく回しながら^^)

もちろん、その魔法がバッチリ効いたわけでは無いくらい、

娘にも分かっているハズなのですが、その発想と思い

がけないアクションに、私は吹き出してしまいました^^

出来栄えは美しくないですが、一生懸命に作ってくれた

クッキーはとてもンマかったです^^

いったい、彼女がいくつになるまで貰えるんでしょうかね…^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

製作環境ってことで。。。


長らく、パーラービーズの新作ができておりません。。。

近く、新作をUPしようと思うのですが、ちょっとスグという

わけにもいかんので今回はパーラービーズ製作環境

公開ってトコで、どーすか?

パーラービーズ:製作環境①
一見、ただのキャリーバッグですが。。。

パーラービーズ:製作環境②
中身はこんな感じです。


子供達にヘアピンだとか、アクセサリーを作ったりしますが、

それはまた今度の機会にでもUPするようにします。

ただ、この写真。。。ちょっと、行き過ぎですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

編みあがりました!


去年の12月中頃から、嫁さんが編み始めたニット帽が

ついに完成しました!

このニット帽、実は完成するのは2度目。

とゆーのも、1月中旬頃には編みあがっておりました。

この一作目がですね、かぶってみたらブカブカすぎて、

帽子が目の下あたりまで落ちてきてしまいまして。。。

失敗しちゃったワケです。ハイ。

んで、一所懸命に編んでくれたものですから、しばらくショックで

編みなおす気力が無かったとゆーことです。

(一週間くらいは、編み棒を持たなかったみたい…)


嫁さんが「ほどくの手伝って!」と言ってきたのは、

2月に入ってからでしたね^^;

とりあえず、編み直すには元の毛糸球にしなくっちゃあ

ならないんで、私もお手伝い(といっても、毛糸玉にするだけ…)

して、見事な毛糸球が完成。

編むのに比べて、毛糸球にするのは、とっても簡単。

あっという間に終了。。。

とりあえず、その日は毛糸球つくってオシマイでした。


嫁さんの快進撃が始まったのは、その翌日からでした。

夜、子供たちが寝てから、黙々と編み続けまして。

んでもって、2/9(土)に完成しました!

(いやぁ、早かった早かった。。。)

って事で、完成したのがコレです。↓

手編みのニット帽①
なかなか上手に編んでくれました^^

手編みのニット帽②
後ろから見るとこんなカンジ


いやぁ、すごく嬉しかったんで出掛ける時は、

ずっとかぶってます^^

オートメッセ大阪に出掛けた時も、かぶって行きましたよ^^

嫁さんには、結婚する前からいろいろと編んでもらいましたが、

その度に本当にありがとう^^って気持ちで一杯です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

大阪オートメッセにて


大阪オートメッセ2008に行って来た。

車は『雨風しのげて、それなり荷物が載れば、

なんでもいい』ってタイプの私なので、はじめて行った。

入場者数が『ハンパねぇっ!』って感じ。

加えて、入場料の高いこと高いこと。。。¥2,500でした。

(こういった展示会では、コレが相場なのかも知れませんが…)


会場まで車で向かいました。

場所はインテックス大阪だったんですが、会場に近づくにつれ、

周りを走る車も、気合の入った車も多くなってきた。

やっぱり、こういったイベントを見に来る人たちって

『ホントに車が大好き!』な人たちが多いようですね。

普通乗用車なのにデカールだらけな車も何台か見かけた。

で、会場内に入ってみると。すごいカッチョイイ車が大集合!

って感じでしたよっ!

(バイクのブースも少数ながらありました。こっちは遊び心

満載って印象でしたよ。)


それにしても、どのブースにも半水着のねーちゃん

はりついてますね^^;そのねーちゃん達に群がる人たち。。。

ん?なんか変だぞ?何か違和感が。。。

『ホントに車が大好き!』な人たち。。。。。。かな?


違う!!!!


どう見ても、『車の免許もってません』的な人達ばかりだ…

冷静にあたりを見渡してみると。。。

  • 展示車の試乗に熱中の人
  • 展示車の撮影に夢中の人
  • ねーちゃんにハアハアの人。。。

カメラ小僧多しっ!!

ちょっとモチベーション下がった。。。

周りの環境は置いといて、展示車はスゴかったですよ。

いや、ホント。

いろいろ撮ったけど、全部は載っけれないので一部をどーぞ↓

オートメッセ大阪①


バイクは展示ブースが少ない事もあり、インパクト大のものが

多かった。

コレなんてすごくないスか?
オートメッセ大阪②


その後ろにいたコレは一番驚いた。(バイク?)
オートメッセ大阪③


値段も驚きのほぼ一千万円でした。。。

いやぁ、初めて行ったオートメッセはスゴかったです。

(いろんな意味でね。。。^^;)

車に興味の無い私でも楽しめたオートメッセ。

今日(2/11)でお終いでしたが、また似たようなモーターショウ

があれば、観に行きたいと思いましたよ^^

皆さんにも、ぜひオススメです。(デートにもいいかも。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し早いバレンタイン


2月14日は、バレンタインの日。

由来は詳しく知りませんが、チョコレート屋さんの陰謀とか、

国生さゆりの事務所のPR活動だとかいう冗談は

よく聞きますね。ついつい、この時期になると、

「明日は特別スペシィャ~ルデェ~イ♪」

の曲を思い出してしまいます。『バレンタイン・キッス』ですね。

最近の方は、あまり知らないかもですが・・・

とゆーことで、一足早くバレンタインチョコをいただきました。

毎年、新作チョコがいろいろ登場しますね。

今回いただいたチョコも変わっております。


なにやらタマゴのようです。
バレンタインチョコ①


お皿に移してみた。割ってみましょう(ドキドキ)
バレンタインチョコ②


おうっ!中から出たのは!!
バレンタインチョコ③


二匹の恐竜が誕生!?どうやら恐竜のタマゴのようです。

ひとつはミルクチョコ、もうひとつはビターチョコでした。

台の部分はクランチチョコでした。

ンマかったです!とっても!!

(mちゃんありがとう。来年もヨロシクねぇ~ ^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

パンチDEデート


「ひと目あったその日から、恋の花咲くこともある・・・」

なあんて、昔の番組の事ではございません。

本日、予定通りに娘(満5歳)とデートに出掛けました^^

さあ、どこに連れて行こうかと、せんど悩んだ結果。。。

大阪市立科学館に決定しました。

(安易って言わないで。。。)

ここなら、きっと目一杯遊んでくれる!と判断した末の

結果でございます。

5歳の娘です。知らない事とか不思議な事とか、触れて遊べる

展示物がたくさんあるココならきっと大丈夫!と絶対の自信

を持って臨んだのです。ハイ。

(と言いつつ、USJの年間パスを鞄に忍ばせていました…)

(一応ですよ。い・ち・お・う。)

11時過ぎに、西梅田へ到着。サ店に入ってランチターイム。

なんてゆーか、娘と二人っきり。外でお食事って、

「ああ、父ちゃん。幸せっ!」って感じでした。

(ってゆー私は変なのか。。。?)

地下街を抜け、地上に出て目的地へ向かうまで、いろいろと

他愛ない話をしながら、ちょうど昼頃に到着。

(到着までの会話の時間がとっても大事と私は思ふ。)


到着した時間は、12時半頃。込み具合も、まずまずイイ感じ。

混雑しすぎるのはトーンダウンするし、かといって

あまりにもガラガラってのもね。。。

すぐに14時からのプラネタリウムのチケットと、展示場の

チケットを購入。1,000円で済みました。

プラネタリウムは私一人分の座席を獲得。スタッフの方が、

「お父さんの膝の上でしょうか?」って事でね。

展示場は、5歳なので無料でしたよ^^


まず早速、13時からのサイエンスショーを観に行きました。

今日は、『電気ビリビリ』ってことで、静電気の不思議に

ついて教えてもらいました。大人も楽しめるショーでしたよ^^

約30分の間、飽きる事も無く楽しめました。

娘は、後半の『人口カミナリ』が怖かったらしく、

やや泣きが入っておりましたが^^;


で、次にプラネタリウムへ。

私がココ(科学館)を選んだ理由として、どうしても娘に

プラネタリウムを見せたかったから。

私自身、中学校の頃に初めて見たプラネタリウムに感動

を覚えたものでしたので、是非とも、娘にも見てもらいた

かったんですよ。

45分の上映時間は、娘にはちょっと退屈だったみたいでした。

本人曰く、「途中から難しい話になったんで、眠かった」との事。

確かに、『星の誕生』の話は、私も若干ですが退屈しました^^;

それでも、天井一杯に広がる星空(人工的ではありますが)

は、すごい面白かったと、話してくれましたよ^^(ヨカッタ…)

その後、閉館時間までいろんな展示物に触れたりして、

遊びまわりました^^

今日という日の思い出に、記念メダルを購入し、娘も大満足

で科学館を後にしました。

結構、遊べるところでした。小さいお子さんがいらっしゃる

親御さん。穴場ですぜっ!


科学館を出た後は、梅田でお茶して、ウィンドウショッピング

して帰りました。

娘は、チョコレートパフェを食べながら、科学館のいろんな

話をしてくれました。

ああ、今日って日は大成功!と、

心の中でグッとガッツポーズをとった私でした^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はデート♪


そうです。明日(2/10)は、タイトルの通りデートなのです。

実に久しぶりのデートでございます。その相手は


5歳の娘ですがね。。。


まあ、楽しみにしているのはホントの気持ちなんですけどね。

今日は、大阪が実に11年ぶりの積雪だったので、

ベランダで娘二人に雪だるま(高さ30cmくらいですが…)

作って遊んでおりました^^

ちょっと、ここ2~3日の間、大阪は天気が悪くて、ずっと

曇りと雨の繰り返し。

明日の天気をとっても、心配しておるわけです。

明日のデート、娘も楽しみにしてくれているようで。

「どこに行こうかなぁ♪」と想いを巡らせたり、着ていく服を

準備したり、カバンの中身を吟味しておりました。

嫁さんの話によると、明日着ていく服はおろし立てとの事。

娘の通う保育園で、仲良しの女の子がおりまして。

その子のお母さんは某有名メーカーに勤めておりまして。

何着か、服や靴なんかをいただきました。(kちゃん感謝)

5歳ながらも、服の上下の組み合わせを色々試してみたり、

どんな鞄を持っていこうか悩んだりと、

小さいながらも女の子なんだなぁ…と。

さて、明日はどこに連れて行ってあげようか。。。

本人曰く、「キッズプラザがいい!」と言ってるのですが、

大人の入館料が高い上に、なんだか二人のデートで行く

のもどうかなぁ。。。と思ったり。

ちょっと、いつもと違ったところに行ったり、いつもと違って

ゆっくりとした時間を娘と過ごしたいなぁ。。。

なんて思ってるのですがね。。。

せっかくのデート。何としても成功させたい!今から、ネットで

あっちこっちデータを収集しなくてはっ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

スカウト


昨年末まで、とある企業に所属しておりました。

仕事は、システム開発です。

いわゆるSE(システムエンジニア)ってヤツです。

んでもって、今は契約社員として、やはりシステム開発会社

で働いております。

再就職は、今までとは全く別の業界を考えてますが。。。

とまあ、雇用保険受給とか、再就職先の検索とかで職業

安定所に通っています。

職業安定所ってトコに通は、いろんな方達が集まります。

  • 仕事を探している人
  • 人材を求める人
  • その他

『その他』っていうのは、どういうケースだったか忘れました。

※前に安定所が教えてくれたのですが、忘れました^^;

職業安定所の外、具体的には入り口前で何名かの

スーツ姿の方たちがいることも。

この人たちは、早い話がスカウトマンの人達(らしい…)

どういった職種の方たちが多いかは分かりませんが、

とにかくスカウトマンです。

昨日(2/8)は、失業認定日(初回)でしたので、職安に

向かいました。

初回認定の手続きとか、他にも質問したい点なんかがあった

ので、一時間半ほど安定所内にいました。

その一時間後に、就職支援センターに用事があったので、

少々急ぎ足で安定所を出て行きました。

そのとき、入り口前に数名のスカウトマンがいたのを目撃。

「ああ、こういうスカウト部隊って、ほんまにおるんやなぁ。。。」

と思いつつ、駅に向かって歩き出したところで、

不意に後ろから声を掛けられた。


男:「あのぉ、すみませんが~」

私:「えっ、はい?」

男:「お急ぎのところ、申し訳ないんですが」

私:「はぁ。。。」

このとき、「はぁ。。。」と言いながらも、心の中では、

私:「うぉ!スカウト?マジで?なんか照れるよねぇ…」

と、なんだか少し得意気な気分になって浮かれたんです。

その直後、男が言ったセリフが。。。
 
 
 
 
 
男:「わたくし、自衛隊の者なんですが」

 
 
私:「いえ!結構ですっ!!(超即答!!)」

しばらくの沈黙の後。。。

私:「ご苦労様です・・・」


少しでも期待した私が馬鹿でした(ノд`@)アイター


私、こんなこととか、あんなこととかやってますが、

学生時代の6年間と、高校卒業後のフリーター時代の1年間

ラグビーやってたもんで、いまでも体が結構いかつい

(私はそうは思わないんですがね。周りが言うには。。。)

今回も、それでか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

アソブロックな戦闘ヘリ


以前からずっと作ってみたかったんです。

ヘリコプター!!(それも戦闘機を…)

ケーブルTVで『ディスカバリーチャンネル』ってのが

あるんですが、その中で

世界の戦闘ヘリBEST10みたいなのがやってまして。

何気にチャンネル変えてたら、その番組にヒット。

つい最後まで見てしまいました。

最高速度、搭載兵員数、総合火力、ユニーク度などなど、

いろんなカテゴリで点数を付けていき、総合点数によって

順位を決めるものでした。

堂々の1位は、アパッチでした。(だったと思います。確か・・・)

個人的に大好きな、旧ソ連のハインドは5、6位。

(だったと思います。確か・・・)

ってなワケで、今回の出来上がりはコレ↓


アソブロック:戦闘ヘリ①

アソブロック:戦闘ヘリ②

アソブロック:戦闘ヘリ③

すいません!今回、頑張ったので調子乗って3枚も

載っけちまいましたm(_ _;m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アソブロック追加購入しました!


これまで、『部品が足りない!』という理由で何度か製作を

諦めたケースがありましたが。。。

とうとう追加購入しました!

アソブロック:追加購入!


『251k』と『101A』です。

以前から、「買い足したいなぁ…う~ん」とは思っていた

んですが、いかんせん、今の私はびんぼっちゃま・・・

給料日が来れば買おう!と心に決めていたのですが、

買っちゃったよ給料前に!!

これから、いろいろとアイデアを具現化しようと思っとります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

ゆずりあい


今朝、仕事に向かうのに電車に乗った。

私の自宅の最寄り駅は、終点の一つ手前なので、

朝のラッシュ時を除けば、たいていの場合は座れる。

今の勤め先までは、だいたい30分程度、電車に揺られます。

どれくらい経ったのか、うつらうつらしていると、向かいの席から

「おじいさん、どうぞ」

と声が聞こえ、若い女性の声で、

「すみません。」

と答える声が聞こえた。

特に気になったワケではないけれど、目を開けてみた。

すると、30代の女性に付き添われた60歳後半くらいの

おじいさんが、やはり30代とみられる女性に、席を譲って

もらったようでした。


で、気になったのがここから。

席を譲ってもらったおじいさんが、あたりを見渡して一言。

「若い人は、みな座ってるのにな。」


ちょっと待て。確かに、その老人の隣は20代前半の会社員が

座っておりました。反対隣には、大学生風の女性もいましたよ。

けれど、『さも、譲ってもらって当然』といった態度はどうよ?

譲ってもらっても「すみません。」と礼を述べたのは付き添いの

女性で、老人は会釈すら無かった。

不満の声をあげる前に、まず感謝の声だろう!


両隣の乗客だって、ただ黙って無視していた訳ではない様子。

というのも、私が見たときには会社員の男性は目をつぶって

眠っていたようでした。

大学生風の女性だって、レポートか何かを書いていたような

感じでした。

つまり、どちらも老人には気がついていなかったようでした。

そりゃあ、老人が乗車して自分の目の前に立っているのを、

しっかり見ていて何も言わないのならまだしも、そういう状況

ではなかったというのに、その言われようは酷いと思う。

じゃあ何か?先に乗ってる人は、どんな状況であっても

後から乗ってくる人間が譲ってあげるべき対象が否かを、

一人ひとり、停車する度に確認しなくてはならないのか?


席を譲る人、譲られる人もお互いが譲り合いであると私は思う。

今日は朝から、嫌なものを見た気分でした。

皆さんは、こういった状況をどう思われますか?

(どれが正しいってコトは無いと思いますが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わったよ!シーズン2


見ました。

4400(フォーティーフォーハンドレッド)

シーズン2 vol.6

いやぁ、いよいよストーリーが大きく動き出すって感じですね。

初登場からこれまで、ちぃ~っとも能力を出さなかった

タイラーが、その片鱗を…

つい、「ジェダイかっ!お前はっ!!」と突っ込んで

しまいました。。。

んで、カイルはコリアー殺害を理由に、警察へ自首。

にもかかわらず、コリアーは復活。。。

(服はボロボロ、髭はボーボーでした)

(自首するの、も少し待てば良かったんじゃ?)

4400のメンバーは、ワクチン接種でほとんどが助かるみたい。

で、なんでバーコフがワクチン打ってんの?

イザベラがでっかくなって、すっぽんぽんで…

と、次の『シーズン3 vol.1』が、とても気になるのでした。。。


今、DVDって、どこまで出てんのかな?

自分でもここまでハマるとは夢にも思いませんでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

戦う車と書いて、戦車と読む。。。


以前、世界3大ブロック(2008年1月31日:記事)でも

触れましたが、アソブロックの普及に少しでも貢献したく、

公式BBSに作品をUPしているのですが、毎回、頭を悩ませ

ております。

※別に私、マーゼン社の社員とかでは無いですよ。念のため。

まあ、私の頭ではアイデアとか構成とかがショボいってのが

主な原因なんですが、時々、「こうやって作りたい!」と考えた

けれど、作品に反映できない理由が…

その理由ってゆうのが、


部品が足りねぇーーっ!!


とゆうものでして。。。

他人様からすれば、「買やぁ、いいじゃん」ってトコロですが、

何せ私、いい年ですがびんぼっちゃまなもんで。。。

とまあ、愚痴はこのくらいで、出来上がりがコレです。

アソブロック:戦車①

アソブロック:戦車②

アソブロック:戦車③


いやあ、我ながら重量感に欠ける戦車だなぁ。。。

それでもキャタピラ(のつもり)部は、フレキシブルに動きます。

いつか再び、戦車をテーマにリベンジしたいと思います。

(次の給料出たら、きっと追加購入してやるっ!!)※3981S、15MA(現在所持)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

元気百倍!アンパンマン


今回のパーラービーズ作品は、

ずばり!アンパンマンです。

私がアンパンマンを知ったのは、小学校低学年の頃、

実に22年位前です。(年取ったな。。。)

児童書を読んだのが最初でした。アンパンマンは次第に、

TVアニメ化されたり、それに伴ってグッズが商品化されたりと、

徐々にその知名度を上げていきました。

今じゃ、どのおもちゃ屋さんでもアンパンマンコーナー

設置されているほど。

私も、子供が生まれてからアンパンマンのアニメを見たり、

商品を手にとって見たりと接する機会が増えました。

なぜ、アンパンマンはこんなにも子供に人気なのでしょうね。

ウチは上の子もしたの子も、言葉を覚え始めた頃は

決まって「ぱんまん、ぱんまん」とアンパンマンを認識した

(キャラクターを指差していた)上での発言をしておりました。

なんでも『パ行』は子供が好む音なんだとか。。。


パーラービーズ:アンパンマン

裏面にマグネットシートを貼ってあるので、冷蔵庫にペタリ。

パーラービーズ:食パンマン


すいません!

しょくぱんマンは見なかったことにっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

コメントへの返事。。。

ブログを始め、一ヶ月経たないのですが、やっと分かりました。


いただいたコメントに対して、どうやって

コメントを返すのかがっ!


コメント欄に、同じようにコメントに対するコメントを入れ

れば良かったんですね (´∀`;)

まだまだ全然、人の目に触れないブログではありますが、

コメントを下さる方達には、たいへん失礼致しました m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USJってことで。。。


私、大阪人です。

この間、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の年間パス

の更新に行ってまいりました。

USJまでは、電車を乗り継いで行くんですが、結構近いほう。

だいたい、ドアツードアで45分くらいです。

2年位前までは、プラチナパスを取ってたんですが、二人目

の子供が生まれてから、ゴールドパスになりました。

ゴールドパスとプラチナパスの違いって、ゴールデンウィークや

クリスマス、大型連休の時に利用できるか否かなんですが、

そんな大勢でごった返す中、小さい子供を二人連れては…

あ、ちょっと。。。( ̄▽ ̄;)


とゆーわけで、USJに行って来たので、パーラービーズは…


パーラービーズ:エルモ

パーラービーズ:クッキーモンスター


こちらも、子供たちにはなかなか好評でした。

そういえば、USJオープン当初によく見かけた

グラディエーターはどこへ?最近、全然

見かけなくなったな。。。(マリリンモンローはときどき見るけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

再就職への道・・・

実は、昨年12月末をもって退職しました。

ってことで、ただいま求職活動中なわけで。。。

3ヶ月間の失業手当給付制限期間の真っ只中でございます。

んで、本日2/1よりアルバイトを始めております。

(もちろん、長期間に渡ってアルバイトは不可ですが。。。)

子供が二人もいて、ひたすら求職活動に没頭!ってワケにも

いかんので、とりあえず稼ぎが必要なものでして。

(退職金も知れてたしね…)


今日は久しぶりにスーツに袖を通しましたよ^^

う~ん、なんてゆーか『ちょっとドキドキ』みたいな。。。

アルバイトの内容としては、システム開発でして。。。

ま、これまで勤めてきた仕事と同様のコトをしております。

再就職は、『全く別の業界でやりたい』と考えているのですが、

なかなか素人の中途者を採用してくれるところも無くて、

苦労しております^^;


私のだいたいの、一日の動きとしては、

  1. 求職活動(ネット募集に対する応募)
  2. 求職活動(職安の募集に対する応募)
  3. 面接対応やSPIについての勉強
  4. 履歴書・職務経歴書の魅力ある作成に対する勉強
  5. アルバイト
  6. 子供のお迎え(保育園)
  7. ブログへのネタ考え
  8. 就職支援センターへの相談


とまあ、書き出してみると結構な数になりますね。

1.求職活動(ネット募集に対する応募)と、

8.就職支援センターへの相談については、

毎日ではないですけれどね^^;

3.面接対応やSPIについての勉強 に至っては、10年

近く前に経験したっきりで、とても苦労しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »